ご当地キャラ関連のニュース

ツイッターでの独特なつぶやきが注目されている北海道長万部町のゆるキャラ「まんべくん」が人気だ。町の人口6千人に対し、フォロワー(読者)は5月に2万5千人を超えた。今年は年賀状が約300通も届くなど全国にファンを増やし続けている。 まんべくんは、頭が町花 ...

ご当地ゆるキャラの着ぐるみ4体も参加する。関係者は「1人でも多くの誘客につなげたい」と意気込んでいる。 鬼怒川・川治温泉は震災後、観光客が激減し、多くの宿泊施設が休業。4月の宿泊者は前年の3割程度で、大型連休中は満室の施設もあるなど持ち直したが、連休 ...

奈義にゆるキャラ「さと丸くん」

山陽新聞 - 2011/05/20 06:00

頭と耳がサトイモ、手に町特産の白ネギとアスパラガスを持った二刀流で、羽織に町花の梅などが入っている。 同町は保水力に優れた「黒ぼこ」と呼ばれる火山灰土が広がり、粘り気のある高品質のサトイモができるため、町が特産化を推進。“ゆるキャラ”ブームに乗っ ...

当初は「ゆるキャラ」も考えたとのこと。しかしイラストを描ける知り合いがいなかったため、急きょアニメ絵に変更するという英断を下した。 ゆるキャラグッズの世界は王者「まんべくん」が君臨しており参入の余地はないので、賢明だろう。 さて、いったい全国には ...

その後、やなぎはらさんはイラスト作品向けに愛猫「ニャジロウ」をキャラ化。2007年には、「しょんぼり」している子どもを見るとニャジロウがご当地キャラ「にゃまはげ仮面ニャッパゲ」に変身するというストーリーも考案。そのユニークさが話題になり、携帯ストラップや ...


読売新聞

ゆるキャラブームにあやかって登場した、館林市の「ぽんちゃん」の人気が上昇中だ。新たに、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくる「目玉おやじ」も一緒についた携帯電話用のストラップも登場=写真=。市は「目玉おやじ同様に全国区になってほしい」とぽんちゃんに期待をかけ ...

江姫も安全確認後にGO

読売新聞 - 2011/05/19 20:34


読売新聞

同署員や長浜交通安全協会役員ら約20人と、博覧会のゆるキャラ「江姫」「初姫」が参加。横断歩道を渡る前にいったん止まることや、自動車内でのシートベルト着用を呼びかけるチラシ400枚を来場者に手渡し、「交通事故防止に『止まって、見て、行く(GO=ごう)』を ...

毎年10月に滋賀・彦根市で行われる「ゆるキャラ(R)まつりin彦根」で昨年参加した着ぐるみの数が過去最多の170体にも達したほどだ。 そんな中、彦根でのイベントに参加しながら多くのキャラたちの中で“埋没”してしまい、新たに“フラフープ”に挑戦して活路を見出そうとした ...

地方自治体の活性化や町興しのPR 役として活躍しているゆるキャラ(R)ですが、(社)ゆるキャラさみっと協会でも、全国のゆるキャラ(R)たちから元気を届ける応援メッセージを募集しています。こうした動きを受けて、募集したメッセージを携帯サイト「ゆる ...

ゆるキャラ 愛称つけて

山陽新聞 - 2011/05/18 00:19

高梁を代表する備中松山城と、臥牛山の猿をモチーフにしたゆるキャラ。顔は大きな目が愛らしい猿で、頭と胴体は城の天守。山城をイメージし、手と足は緑色になっている。市青年経済協議会のご当地ヒーロー「ビッチュマン」を手掛けた青年部会員、米山善章さん(49)が ...

Powered by Google News