ご当地キャラ関連のニュース


東京新聞

もっと「奥の深い浅草」を知ってもらおうと呼び掛ける、台東区・奥浅草のゆるキャラ「おくあさちゃん」が誕生、23日に発表された。浅草地区では初めてのゆるキャラ。浅草花街、芝居小屋でにぎわった猿若町、幕府公認の遊郭街・新吉原、樋口一葉。数々の史跡やゆかりの地 ...


Pouch[ポーチ]

PR事務局では、同キャラクター誕生を記念し、この『毛あなぐま』が属するキャラクターカテゴリー、いわゆる「ゆるキャラ(ゆるいキャラクター)」について、どのような人々に、どういった形で支持されているかを調査した。 「やってほしくない「ゆるキャラ」の行動は何です ...

伝統行事「牛の角突き」がモチーフで、市は新たな“ゆるキャラ”に観光振興を託す。 市によると、観光客の増加や特産品の販売促進を目的としたイベントのPR効果を高めるのが狙い。流行に左右されないイメージキャラクターをと、市内在住のデザイナー、田中正夫さんに製作 ...

ネギ太くんとネギ子さんがお台場まできてくれました! ネギ子さんの髪飾りは、米子市の花“つつじ”。 2011年2月20日。前代未聞のイベントが開かれた。 その名も「ネギ祭(ネギサイ)」。ネギサイとは、米子市主催でもなく、米子市民・米子市出身でない人たちによる、ネギ ...


Pouch[ポーチ]

みなさんは「毛あなぐま」という、ゆるキャラをご存じですか? あどけない表情がキュートなクマのキャラクターなのですが、2月22日の「ビオレ毛穴すっきりパック」(花王株式会社)のWEBサイトリニューアルに伴いデビューすることになったそうです。 ...

五島ゆるキャラ 3体お披露目

読売新聞 - 2011/02/22 20:29


読売新聞

最優秀賞の「ごとりん」は東京都町田市の主婦、市原麻奈美さん(39)の作品。頭に市の花木、ヤブツバキを載せ、海をイメージするステンドグラス模様のベールをかぶっている。 市原さんは「まずは市民にかわいがってもらい、全国の『ゆるキャラ』の一つになれば」と話し ...

筆者の地元にも、楽しい「ゆるキャラ」がたくさんいて、イベントや式典などに花を添えたり、子どもたちも大喜びだったりする。「ゆるキャラ」とは、Wikipediaの説明にもあるように、「“ゆるいマスコットキャラクター”を略したもので、イベント、各種キャンペーン、村 ...


朝日新聞

韮崎市は、「ゆるキャラ」として売り込んでいるイメージキャラクター「ニーラ」を描いた特製ナンバープレートをバイクや農耕車用に導入する。納税意識の喚起だけでなく、走行中に「ニーラのまち韮崎」を宣伝してもらおうと企画した。4月から配り始める。 ...

ほのぼのとした見た目のキャラクター、いわゆる「ゆるキャラ(ゆるいキャラクター)」の新キャラクター「毛あなぐま」の誕生を記念し、「ゆるキャラ」について、Ameba(アメーバ)ブロガーを対象にアンケート調査を実施した。回答者は男性914人、女性3639人の合計4553人。 ...

サブタイトルは「テレビ界にたいしたことのない衝撃」。公式サイトでは、グッズも手に入りますよ。PHP研究所。1000円。 丸くて黄色くて、周りになにかヒラヒラしたものがついた不思議な風貌。 太陽? ひまわり? うーん、どっちだ。そして、お世辞にもかわいいとはいえ ...

Powered by Google News