イベント情報一覧へ

音楽ストリーミング産業調査、シェア、サイズレポート、成長、需要、トップメーカー - 2024-2036年予測  

「みんなで作る」ご当地キャラ情報サイトという性質上、情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

日時 2024/10/17(木) 0:30
開催場所 Tokyo (東京都 渋谷区)
(東京都 渋谷区)
情報サイト https://www.sdki.jp/reports/music-streaming-market/112077

関連キャラ

なし

イベント情報を編集する

変更履歴

新規登録:2024/06/20 (ヒロシ リマ

音楽ストリーミング市場分析
2001年から2010年にかけて、世界のフィジカル音楽取引は60%以上減少し、年間140億米ドルの収入が一掃された。これは、ミュージック・グッシング・ショーケースの発表による音楽取引の顕著な減少を物語っている。さらに、違法ダウンロードやピアツーピアの音楽共有が音楽ショーケースの収入に重大な危機をもたらし、より効果的な取り決めが必要となっている。

無料サンプルPDFレポート: https://www.sdki.jp/sample-request-112077

音楽噴出市場
サウンド・ガッシングは、外出先で簡単に音楽を聴きたいという買い物客の要望に見事に応えているからだ。ビデオ再生とは全く異なり、より柔軟性があり、通勤、仕事、ワークアウトなど様々な運動の中で使用することができるため、買い物客にとってより便利なものとなっている。SDKIアナリティクスのアナリストによると、2022年には音楽利用の35%をサウンド再生が占めるという。

音楽吹き出し広告の動向
当社のアナリストによると、アジア太平洋地域には1億5,000万人以上の若者が住んでおり、音楽ストリーミング市場の発展ぶりを物語っている。日本では、個人の消費可能給与が上昇するにつれて、レクリエーションや音楽鑑賞などの娯楽にお金を使う傾向が強まり、ショーケースの拡大に貢献している。

北米の音楽噴出ショーケースは、予測期間中に最大40%の所得シェアを保持する必要があります。音楽・映像業界をはじめとする数多くのビジネスにおける機械開発と研究開発活動の発展が、音楽噴出ショーケースの発展を後押ししている。これに加えて、政府による研究開発事業の拡大が、この地域の顕著な発展の可能性を示している。

グランドスタンド探検は、様々な専門家のための行動のコースであり、素晴らしい理由から、彼らは時間を節約し、現在の出会いを提供し、あなたの商業を明確にする。また、市場調査コンサルティング会社は、あなたがより優れた方法であなたの手順を進め、編成する手助けを提供します。その上、よく書かれた報告書は、あなたがクライアントや関係者に許可する掘り出し物の勧告に重みを数えるが、あなたの仕事にもっと正当性を許可します。

原資料: SDKI Inc 公式サイト

このイベントへのクチコミ(0) 

このイベントのクチコミを投稿する!

近郊スポット情報