スポット情報一覧へ

一休生母の墓

[史跡]

「みんなで作る」ご当地キャラ情報サイトという性質上、情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

住所 大阪府門真市三ッ島2-11 下三ッ島公園内
情報サイト https://www.city.kadoma.osaka.jp/shisei/k_shokai/meisho.html
関連キャラ

スポット情報を編集する

変更履歴

登録:2014/05/09 (ご当地キャラカタログ担当

最終更新:2014/05/28 (ご当地キャラカタログ担当

室町時代中期の禅宗臨済宗の僧・一休宗純の生母の墓とされている墓で、下三ッ島公園の一角にあります。一休の生母は後小松天皇の官女で、一休を産んだのち早世したとされています。
三ッ島に墓があるのは、生母の父親・楠正澄(楠正成の孫)が南北朝の動乱による室町幕府の追求からのがれるため三ッ島に隠れ住んだことから、彼女も三ッ島に身を寄せたものと考えられています。

一休生母の墓へのクチコミ(0) 

一休生母の墓のクチコミを投稿する!

近郊スポット情報

近郊イベント情報