ご当地キャラ関連のニュース

地元・久喜市のご当地キャラも現地で応援へ 韓国・大邱(テグ)で開催されている陸上の世界選手権に男子マラソン日本代表として出場する埼玉県職員、川内優輝選手(24)を応援しようと、川内選手の地元・久喜市のご当地キャラ「しょうぶパン鬼(キ)ー」が3日、現地に ...


読売新聞

「水戸黄門」をモデルに誕生した茨城県のマスコットキャラクター「ハッスル黄門」が1日、京都市右京区の東映京都撮影所を訪れ、時代劇「水戸黄門」の撮影に臨んでいた俳優の里見浩太朗さんらと面会した。 番組は年内で放送終了が決まっている。ハッスル黄門は、番組の ...

「ひこにゃん」などゆるキャラ4体を乗せ、和風自転車タクシーなど5台が彦根城下町を巡った。 2007年の「国宝・彦根城築城400年祭」に合わせて、NPO法人五環生活(彦根市)が、城一帯で運行を開始。観光客を中心に年間約5500人が利用している。 ...

株式会社杉本カレンダー(大阪市中央区 代表取締役社長 杉本庄吾)は、2010年度より販売していた「ぷにねこ」カレンダーを大幅にリニューアルし9月30日(金)より2012年度版として発売開始した。 【関連】圧倒的な映像美!大自然・野生動物ドキュメンタリー「ナショジオ ...

彦根市内で自転車タクシーを運行するNPO法人「五環生活」は31日、活動5周年を記念して「ひこにゃん」などのゆるキャラを乗せた6台を連ねて彦根城内などをパレードし、市民や観光客に利用をアピールした。 五環生活は06年7月に設立。07年3月から県内で初めて ...


日本経済新聞

北海道長万部町のイメージキャラクター(いわゆる、ゆるキャラ)「まんべくん」による8月14日のツイッター発言(ツイート)をきっかけに、早くも2日後にはアカウント中止に追い込まれた「まんべくん騒動」。以前から「毒舌」で話題になり9万人を超えるフォロワーを集め ...

ゆるキャラ 頑張ってる

読売新聞 - 2011/08/31 20:36


読売新聞

県内の〈ゆるキャラ〉が元気だ。出雲市立出雲弥生の森博物館のマスコット「よすみちゃん」は8月に行われた文化施設キャラの人気投票で全国1位に輝いた。県の観光キャラクター「しまねっこ」はイメージソングや踊りを作り、イベントなどで披露。 ...


毎日新聞

かわいくてユニークで、イベントで活躍する「ゆるキャラ」。各地で人気のマスコットキャラクターを紹介します。 山口県萩市須佐では、地元の名産ケンサキイカのブランド名「須佐男命(みこと)いか」にちなみ、萌えキャラならぬ、「藻え」キャラ「海野みこと」ちゃんが、 ...

わたらせ渓谷鉄道(わ鉄)は9月23、24の両日、同社のゆるキャラ「わ鉄のわっしー」のヘッドマークを掲げた特別編成のトロッコ列車「わ鉄のわっしー号」を桐生駅発で運行する。通常の発着駅は大間々駅だが特別ダイヤを組んだ。 わっしー号は両日とも桐生駅発午前10 ...


読売新聞

県京築保健福祉環境事務所(行橋市)は22日、JR行橋駅一帯で環境問題の街頭キャンペーンを行った。6月が県の環境月間になっているのに合わせたもので、産業廃棄物の不法投棄防止や省エネ・省資源の生活を呼びかけた。(2010年6月23日 読売新聞)

Powered by Google News