ご当地キャラ関連のニュース

彦根に210体集合

朝日新聞 - 2011/09/17 01:16

ゆるキャラの本場、彦根市で、今年も10月22、23日に「ゆるキャラまつりin彦根」が開かれる。33都道府県と海外2カ国から過去最多の210体の着ぐるみが一堂に集まる。キャラを紹介するガイドブックも完成し、16日発売された。 彦根商店街連盟、彦根商工会議 ...

そんな安土城考古博物館(滋賀県近江八幡市安土町)のゆるキャラに名前をつけてもらおうと、同館は17日から、来館者にキャラの名前を募る「目指せ!ゆるキャラ名付け親」を始める。 ゆるキャラは博物館が2月にデザインして生み出した。館近くに安土城跡があるため、 ...


岐阜新聞

着ぐるみのマスコットキャラクター「ゆるキャラ」が、自己紹介とPRを行うイベントが4日、多治見市のJR多治見駅南駅前広場などで行われ、5体のマスコットが来場者に愛嬌(あいきょう)を振りまいた。 参加したのは同市の「うながっぱ」、ぎふ清流国体の「ミナモ」、 ...

今後、着ぐるみも作って観光PRに役立てるほか、“ゆるキャラ”の仲間入りも目指すという。 125点の応募があり、姫路市北平野の靴デザイナー、赤松絵葉さん(28)の作品が最優秀賞に選ばれた。 討ち入り装束で、頭は大石家の家紋「二つ巴紋(ともえもん)」の入った ...

小中学生の楽器演奏や、地元の「ゆるキャラ」を決める人気投票で、まちを盛り上げる。 同地区は震災で113棟が全壊するなど計355棟の家屋・店舗に被害が出た。地区で毎年開催している5月の新緑まつりと、350年以上続く9月の竹内神社例大祭も中止された。 ...

先輩格のゆるキャラからPRの極意を学ぶ“修行の身”だという。 そんなミヤリーに、県のゆるキャラ応援団長も務めるコバトンは「他の追随を許さないことを次々とやっていくといい」と極意を伝授したという。なかなか厳しいアドバイスに、ミヤリーも弱り顔?

緑区の"ゆるキャラ"を

タウンニュース - 2011/09/15 01:41

ボランティアで結成された団体「ゆるキャラ選隊きめルンジャー」が事前にワークショップを行い、そのアイデアをさらに広げてイメージした作品を求めている。期限は10月14日(金)まで。 同実行委員会によれば、緑区のイメージを分かりやすく表現し、多くの人に親しまれ、 ...

顔は鬼瓦だが、ゆるキャラを意識して「どことなく愛らしい表情」(同青年部)に仕上げた。今後、島内外で開かれるイベントで南あわじ市をPRする。 商工会青年部が南あわじ市の産業を元気づけるキャラクターをつくろうと、今年1月から商工会の情報誌で市民からの ...

関西の「ゆるキャラ」11体が集合し、市内の洋菓子店が出店するなど装いも新たになる。 市観光協会主催。同まつりは、1976年からの「観光秋の山開き」が始まり。その後、形や名称を変え、2008年から現在の名称で開催され、4回目になる。 昨年までは有馬富士公園 ...


まんたんウェブ

日本証券業協会や東京証券取引所グループなど証券業界8団体が参加する「証券知識普及プロジェクト」のマスコットキャラクター「とうしくん」がこのほど、毎日新聞デジタル「まんたんウェブ」編集部を訪れ、10月4日の“投資の日”を中心に行われるイベントについて「僕に会い ...

Powered by Google News