ご当地キャラ関連のニュース

ステージではインド舞踊、フラダンス、九州のゆるキャラ、同校生が考案した「食育ヒーロー『緑黄戦隊カボレンジャー』」によるショーも予定する。 開催時間は、24日=10時~20時、25日=10時~18時30分。入場無料。

関西の「ゆるキャラ」11体も姿を見せて盛り上げる。 市観光協会の主催。「観光秋の山開き」として1976年に始まった。2008年から今の名称になり、今回が4回目。県立有馬富士公園などを会場にしていたが、JR三田駅から交通の利便性のいい市役所の駐車場に変更 ...

同施設のイベントに登場するほか、亀岡市や京丹波町などの行事にも出張する。11月に京田辺市で開かれる「ゆるキャラまつり」にも出演する。イベント出張を除く10月の土、日曜日は、午後3時からゆっぴーと遊ぶ「ふれ合いタイム」を開催する予定。 ...


岩手日報

全国各地の空港の「ご当地キャラクター」の着ぐるみが、18日、鳥取県境港市に集まり、パレードを行いました。 このパレードは、「米子鬼太郎空港」の愛称で知られている鳥取県の米子空港をPRし、空港の利用者を増やそうと、鳥取県が企画しました。18日は、米子空港 ...

ばんえい十勝は、今季のナイター最終日(10月10日)を飾る名物イベント「ゆるキャラ選手権2011」の参加着ぐるみを募集している。 一昨年から始まり、昨年は元気くん(本別)、しばれ君(陸別)、ハルニレンジャー(豊頃)、ぴぴっとかちまい(十勝毎日新聞社) ...


下野新聞

【小山】風評被害に負けずにおやま和牛をアピールしようと、市は小山発のゆるキャラ「おやまくま」にちなんだ「おやまうし」の缶バッジを製作した。25日に市内で行われるおやま和牛のPRイベントで無料配布する。 おやまくまは、市内のボランティア団体「エンジョイ小山 ...


岩手日報

東日本大震災以降、海外からの観光客が減少していることもあり、ゆるキャラが一丸となって“国内空港の元気印”をみせた。 参加したキャラクターは、鬼太郎空港の鬼太郎ファミリーをはじめ、富士山静岡空港(静岡県牧之原市)の「ふじっぴー」▽徳島阿波おどり空港(徳島県 ...


西日本新聞

大木町のゆるキャラ「さるこいちゃん」をご存じだろうか? 2005年秋から町内で年2回開かれてきた散策イベント「さるこいフェスタ」のキャラクターながら、露出機会に恵まれず、地元でも知名度はいまひとつだった。ところが、「町民の健康づくり」を推進する町が、 ...


毎日新聞

岐阜市の柳ケ瀬商店街の非公式ゆるキャラ「やなな」の新たなマネジャー候補生にフリーペーパー「岐阜美少女図鑑」のモデルの水木杏花さん(14)が決まり、17日、商店街を見学した。 水木さんは白川村在住。母親の知人のすすめで、岐阜美少女図鑑のモデルに応募。 ...


デイリースポーツ

東日本大震災以降、海外からの観光客が減少していることもあり、ゆるキャラが一丸となって“国内空港の元気印”をみせた。 参加したキャラクターは、鬼太郎空港の鬼太郎ファミリーをはじめ、富士山静岡空港(静岡県牧之原市)の「ふじっぴー」▽徳島阿波おどり空港(徳島県 ...

Powered by Google News