ご当地キャラ関連のニュース

会場では、ぶどうの無料プレゼントや、備中エリアの美味しいもの・良いものを試食・販売する”うまいもん・ええもんフェア”、mt(マスキングテープ)を使った小物入れづくりなどの”備中ちょこっと体験”を開催するほか、ご当地キャラも大集合します!無料でお子様が楽しめるイベントも...

8月9日(水)、京都府亀岡市保津町の保津川河川敷で『亀岡平和祭保津川市民花火大会』が開催された。当初は8月7日(月)に開催予定であったが、台風5号の接近に伴い安全面を考慮し順延。無事に66回目の大会を終えた当花火大会の魅力をレポートする。 会場最寄駅の...

実は、いまでも『ゆるキャラグランプリ』は毎年開催されており、「ゆるキャラで地域を元気に!」「ゆるキャラで社会を元気に!」「ゆるキャラで日本を元気に!」という3つのテーマで、参加するゆるキャラを募集している。ゆるキャラたちの1年に1回のお祭りだ。 今年の大会は8月1日...

自治体などが地元をPRする“顔”としてすっかり定着したゆるキャラだが、毎年この時期に日本一を決める大会が「ゆるキャラグランプリ」。まだ名も知れぬキャラクターたちが第二の「ひこにゃん」や「くまモン」を目指してしのぎを削る大会だ。 今年は約1150体が応募し、すでに今月1...

関東圏から北上する観光客に周遊観光を促そうと、山形、宮城両県の関係者による合同観光PRイベントが19日、東北自動車道下り線の国見サービスエリア(SA、福島県国見町)で2日間の日程で始まった。臨時観光案内所を設置し、各種パンフレットを配布するなどして両県の...

じっとしていても汗が体を伝うこの時期。炎天下や蒸し暑い室内で働く人たちはどんな工夫をしているのだろうか。厳しい残暑が続く。兵庫県姫路市内の灼熱(しゃくねつ)の仕事場を訪れ、暑さ対策について聞いた。夏を... 記事全文<神戸新聞のサイトに移動します>...

今月1日からインターネット投票が始まった「ゆるキャラグランプリ」に最後のエントリーをしている秩父市の公認キャラクター「ポテくまくん」が同日、「パワースポット」として人気の同市の三峯神社に必勝祈願の参拝をした。「神社の大樹の気がこもる」とされる多彩なお守りのうち、...

じっとしていても汗が体を伝うこの時期。炎天下や蒸し暑い室内で働く人たちはどんな工夫をしているのだろうか。厳しい残暑が続く。兵庫県姫路市内の灼熱(しゃくねつ)の仕事場を訪れ、暑さ対策について聞いた。夏をどうやって乗り切っているの? ふっくらとした丸い体で、頭には...

昨年のゆるキャラグランプリで優勝した高知県須崎市のゆるキャラで、ニホンカワウソをモチーフにしている「しんじょう君」は17日、市役所で緊急会見した。カワウソの友達を探して旅をしている設定。職員を通じて「泣いてしまうくらいうれしい」とコメントした。ツイッターにも「え。

自動撮影カメラがとらえていたのは、日本では絶滅したはずのカワウソだった。発見場所は長崎県。なぜ、そこにいたのか。 17日午後、緊急記者会見を開いたのは、ニホンカワウソをモチーフにした「ゆるキャラ」のしんじょう君、高知・須崎市のマスコット。 しんじょう君は「(見つかっ...

Powered by Google News