ご当地キャラ関連のニュース

滋賀でゆるキャラの祭典 160体が各地の魅力PR

BIGLOBEニュース - 2018/10/20 02:48

全国のゆるキャラが集まるイベント「ご当地キャラ博2018」が20日、滋賀県彦根市で開かれた。熊本県の「くまモン」や千葉県の「チーバくん」など、37都道府県から約160体(主催者発表)が各地の魅力を発信... 記事全文を読む · 共同通信...

いまや日本の津々浦々まで、各地の地方自治体にあふれている「ゆるキャラ」。もはや実数のカウントが不可能なほどにふくれあがった大勢力を評して、「ゆるキャラ」の命名者であり商標権者である評論家のみうらじゅん氏は、かつてこう喝破した。「『ゆるキャラ』は日本古来の八百...

タッチーくんは、全国の企業やご当地のキャラクターの人気投票「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」に二年ぶりに出場中で、ご当地部門で四十一位(十八日夕時点)につけている。区の担当者は「エスペランサSCとタッチーくんが共に躍進し、地域が盛り上がれば」と話している。

毎年秋に開催されるご当地キャラクターの祭典「ゆるキャラグランプリ(GP)」への県内からの参加が減少している。2018年のエントリー数は12とピークの3分の1強になり、中心を担ってきた自治体キャラクターの参加は3体にとどまった。理由として「当初の目的は達成した」との声...

ピーガルくん」は神奈川県警察のシンボル・マスコットで、「振り込まセンジャー」は神奈川県内の犯罪を阻止すべく「トラセンジャー」とタッグを組んでセンジャーな日々をおくっているご当地ヒーローだ。 ゆるキャラとヒーローに挟まれて笑顔で敬礼する笹川アナの姿に、「ゆるキャラと...

ご当地キャラ博には全国のご当地キャラ約160体が集結。会場や市内各所をめぐり、ゆるキャラたちの名刺やカードを集める「ご当地キャラ名刺コレクションラリー」などが行われる。 問い合わせは実行委員会事務局((電)0749・22・1130)。

大田原で“ゆるキャラ運動会”

産経ニュース - 2018/10/12 22:01

... キャラクター「与一くん」をはじめ水戸市の「みとちゃん」、群馬県の「ぐんまちゃん」など全国からキャラクター30体が参加して7日に開催。子供たちの大きな声援を受けながら“ゆるキャラ運動会”が繰り広げられた。体育館前では「ご当地うまいものフェスタin大田原」が同時開催。

全国のゆるキャラが集まる「ご当地キャラ博」が滋賀県彦根市内で20、21日に開かれるのを前に、同市のキャラクター「ひこにゃん」が名刺を初めて作り、10日に市役所でお披露目した。キャラ博で行われるカード ... 記事全文を読む ❯...

集めたカードを収納するオリジナルカードフォルダーや、全国のゆるキャラ百七十七体を紹介するイベントの公式ガイドブックも販売。イベント会場のほか、市内の書店などでも販売する。カードフォルダーは千五百円、ガイドブックは四百円。(問)実行委事務局=0749(22)1130.

二十、二十一の両日に滋賀県で開かれるご当地キャラ博や十一月に大阪府である、ゆるキャラグランプリなどでも着用するという。 十日は、全国から寄せられた十周年を祝うメッセージ九十三通の中から、わくたまくんグッズのプレゼント当選者を決める抽選会があった。和倉温泉...

Powered by Google News