ご当地キャラ関連のニュース

あなたは、1,280億円を生み出したとあるキャラクターを知っていますか? それは、ご当地ゆるキャラの『くまモン』。 熊本地震からの復興への期待もあってくまモン関連グッズはぐんぐん売り上げを伸ばし、2016年には1,280億円を達成したそうです。 1,280億円のインパクトを生む...

ゆるキャラ(R)グランプリ2015で5位になり、人気・知名度も上がってきた「メルギューくん」「メルモモちゃん」をはじめ、全国から30体を超えるご当地キャラクターが参加し、ステージPRとブースを展開する。ご当地キャラ大好きアイドル・寺嶋由芙さんがMCとなるキャラクターイベント...

2008年、「ゆるキャラ」という言葉が新語・流行語大賞にノミネートされるなど、爆発的なゆるキャラブームが起きました。みなさんのなかでも、記憶に残っている人は多いの...

千葉県成田市の観光キャラクター「うなりくん」。「ゆるキャラグランプリ2017」でご当地部門のグランプリに輝いた注目株です。成田市の名産であるうなぎと飛行機を組み合わせたような可愛らしいフォルムになっています。グランプリに輝いたこともあって人気はまさにうなぎのぼり。

また、ご当地キャラ大好きアイドル・寺嶋由芙さんがMCとなり、観客とキャラクターが触れ合えるアトラクションなどを開催します。また、テレビや舞台などで活躍の場を広げ、人気上昇中の俳優・猪野広樹さんのトークショーも開催。全国的に熱狂的なファンを持つ猪野さんが小矢部...

試合前のピッチでは、県内のご当地キャラクターで組織されたラグビーW杯応援団「ゆる玉フィフティ~ン」と岩手県内のご当地キャラクターによる試合も行われ、日本代表と同じ柄のユニホームを着た「コバトン」(県)や「ふっかちゃん」(深谷市)たちがラグビーボールを追いかける姿...

【拳を上げて、健闘を誓い合う参加者=四日市市安島のアピタ四日市店で】. 【四日市】ご当地キャラクターの頂点を決める「ゆるキャラグランプリ2018」の決選投票イベントに出場する四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」を日本一にしようという必達激励会が20日、同...

毎年秋に開催されるご当地キャラクターの祭典「ゆるキャラグランプリ(GP)」への県内からの参加が減少している。2018年のエントリー数は12とピークの3分の1強になり、中心を担ってきた自治体キャラクタ ... 記事全文を読む ❯...

滋賀県彦根市では、全国の「ご当地キャラクター」たちが集まるイベントが始まりました。 今年で11回目を迎える「ご当地キャラ博in彦根」。彦根市の「ひこにゃん」はもちろんのこと、熊本県の「くまモン」、そして愛媛県今治市の「バリィさん」など全国から160体以上の人気のゆる...

ゆるキャラ160体 彦根に勢ぞろい

毎日新聞 - 2018/10/20 03:24

国宝・彦根城近くの会場で、彦根市で生まれたゆるキャラブームの火付け役「ひこにゃん」が曳山に乗って登場。各キャラがブースごとに各地の特産品を販売し、地域の魅力を紹介した。今年はキャラクターの名刺を集めるカードラリーも実施され、参加者たちは市内を巡り、楽しんだ...

Powered by Google News