ご当地キャラ関連のニュース

埼玉県・深谷市のご当地キャラクター「ふっかちゃん」が、“ふっか”こと深澤辰哉の誕生日(5月5日)にお祝いツイートをしたつながりをきっかけに、メンバーは深谷市へ。ところが、午前8時の撮影開始時間に寝坊した佐久間大介が現れず、移動中の車内にて「人としては終わってます...

“やんちゃ”なゆるキャラが人気

asahi.com - 2018/05/16 15:55

オカザえもん(岡崎衛門之介)は、愛知県岡崎市で開催された現代美術展「岡崎ART&JAZZ 2012」に出品された、斉と公平太さんのイラストをもとに生まれたキャラクター。顔が「岡」、胸に「崎」の字が描かれた姿が「キモイ」と話題を集め、2013年の「ご当地キャラ総選挙2013」で...

地元門真のイベント会場では、いつもお子様たちに囲まれて大人気のご当地キャラクターです! ご当地キャラクターということで、ガラスケくんも全国のご当地キャラクターの1位を決める『ゆるキャラグランプリ』にも毎年参戦し、全国的人気の獲得に健闘しています!

... 市のキャラクター「もおかぴょん」を登録する。30日の定例会見で、石坂真一(いしざかしんいち)市長が明らかにした。 「PROJECT」は楽しく健康的に歩くことを推奨する事業。アプリには「ぐんまちゃん」など全国のご当地キャラクターが登場し、所有者の歩数によって成長する。

宮城からは5月31日現在、「ねじり ほんにょ」(栗原市)、「はっとン」(登米市)、「アサヒナサブロー」(大和町)、「ざおうさま」(蔵王町)、「さくらっきー」(大河原町)など全8キャラがエントリー。むすび丸は「今年も県内キャラクターのみんなと一緒に頑張ります」と意気込み、「応援...

体張る系ご当地キャラ”として紹介されたちぃたんは、“岐阜のエジソン”こと鈴木さんが作った恐竜の発明品・ハクアくんに搭乗することに。 ちぃたん☆ですっ☆ 今日の月曜から夜ふかしというテレビにちぃたん☆が出ますっ☆最強の遊びをしましたっ☆ pic.twitter.com/LhBVoHrFMC.

アプリには「ぐんまちゃん」など全国のご当地キャラクターが登場し、所有者の歩数によって成長する。歩数に応じてポイントがたまり、割引券と交換できるサービスも展開している。 会見では「ふくよかなもおかぴょんは、歩くのに向いてないのでは」という質問も。石坂市長は「もおか...

アプリには「ぐんまちゃん」など全国のご当地キャラクターが登場し、所有者の歩数によって成長する。歩数に応じてポイントがたまり、割引券と交換できるサービスも展開している。 会見では「ふくよかなもおかぴょんは、歩くのに向いてないのでは」という質問も。石坂市長は「もおか...

全国のご当地キャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ(GP)」への富山県内からのエントリーが低迷している。 ピークの2014年は20体だったが、昨年は3体にとどまり、市町村の公式キャラは1体も手を挙げなかった。上位進出した人気キャラが“勇退”し、次世代のスター...

このたび、出世大名家康くん(静岡・浜松)、しんじょう君(高知・須崎)、にしこくん(東京・西国分寺)、しまねっこ(島根)、バリィさん(愛媛・今治)たち5体のご当地キャラクターがコラボレーション。デオドラントスプレー『エージーデオ24』が展開する“頑張る汗を24時間サポートします。

Powered by Google News