ご当地キャラ関連のニュース

... エプロン周回<イベント広場> 9:45〜 開会式10:00~14:00 ・木工教室 ・子ども縁日 ・地元農産物の販売 ・各種屋台 ・除雪車展示 ・フライトシミュレーター ・ペーパークラフト塗り絵教室 ・信州花フェスタイベント ・ご当地ゆるキャラ14:00〜14:30 松本山雅イベント14:30〜15:30...

ゆるキャラにご当地グルメ、PR動画と、次々登場する「地元アピール」のカタチ。 最近では「DA PUMP」のヒット曲「U.S.A.」に乗せた替え歌で地元をPRする動画が人気を呼ぶなど、"地元愛"あふれる作品が何かと話題になっている。 そんな中、石川県加賀市が北陸新幹線の新駅...

小矢部市は、滋賀県彦根市のキャラクターひこにゃんをはじめ、県内外のゆるキャラ二十四団体、三十体以上が集結する「おやべメルヘンパーティー」を十月二十七、二十八の両日、クロスランドおやべを主会場に開催する。二十九日の記者会見で桜井森夫市長が発表した。

千葉銀のひまりん、ゆるGPに初挑戦

千葉日報 - 2018/08/28 20:23

jp/)で投票を受け付けている。 同グランプリは2011年にスタートし、今年で8回目。昨年の「ご当地ゆるキャラ部門」1位は、成田市のうなりくんで80万票余りを獲得した。 今回は全国から909体がエントリー。ひまりんは「企業・その他ゆるキャラ部門」でライバルたちと人気を競う...

全国どこに行っても、その地ゆかりのご当地キャラクターと出会う。地域PRの場でこうした「ゆるキャラ」が活躍するようになったのは、2007年に滋賀県彦根市で開かれた「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクター「ひこにゃん」がきっかけだ。仕掛け人となったPR...

全国どこに行っても、その地ゆかりのご当地キャラクターと出会う。地域PRの場でこうした「ゆるキャラ」が活躍するようになったのは、2007年に滋賀県彦根市で開かれた「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクター「ひこにゃん」がきっかけだ。仕掛け人となったPR...

ご当地キャラ」ブーム 28日・火曜日. 歴史の転換点となる文化・社会的事象を振り返り、背景や意義を探る「岐路の風景」。今回は、多くの人に親しまれる「ゆるキャラ」が全国の地域PRの場で活躍する「ご当地キャラ」ブームを取り上げます。全国的な人気となった滋賀県彦根市の...

富士山に富士急に八ヶ岳と、都内からも近く自然溢れる観光資源に恵まれた街、山梨県。 ご当地グルメも豊富で「成駒屋」のつゆだくの焼きそばや、猟師料理が味わえる「仙人小屋」、名物のほうとうが味わえる「小作」など、個性豊かな飲食店が目白押し。 そんなご当地グルメが...

番組の企画「ご当地キャラリレー」のコーナーに登場した白鳥は、出演者の“茶番劇”の中、ニセモノのご当地キャラの中に入って登場した吉武から「絶対、久美ちゃんを幸せにしてみせます。結婚しよう」と求婚され、「はい、ふつつか者ですが、よろしくお願いします」と受け入れた。

福岡県大牟田市の公式キャラクター「ジャー坊」が、インターネット投票などでご当地キャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2018」で首位を快走している。初挑戦の昨年は6位。今年は官民挙げてさまざまな「選挙運動」を繰り広げ、本気で頂点を目指している。

Powered by Google News