ご当地キャラ関連のニュース

全国からご当地キャラクターが集まって、人気No.1を決める「ゆるキャラグランプリ」。 2018年で8回目の開催となり、いまや「ゆるキャラ」の登竜門となっている。 事前のインターネット投票で100万票以上を獲得し、暫定1位となっているのは、「こにゅうどうくん」。 妖怪「大入道(お...

全国のご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2018」で、埼玉県志木市文化スポーツ振興公社の公式キャラクター「カパル」がご当地部門のグランプリに輝いたことを受け、上田清司知事は20日の定例記者会見で「カッパ伝説で出てくる見慣れた顔が親しまれ...

全国のご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2018」で、志木市文化スポーツ振興公社の公式キャラクター「カパル」がご当地部門のグランプリに輝いたことを受け、上田清司知事は20日の定例記者会見で「奇をてらった形でなく、カッパ伝説で出てくる見慣れ...

全国のご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2018」で、埼玉県志木市文化スポーツ振興公社の公式キャラクター「カパル」がご当地部門のグランプリに輝いたことを受け、上田清司知事は20日の定例記者会見で「奇をてらった形でなく、カッパ伝説で出てくる...

全国のご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2018」で、志木市文化スポーツ振興公社の公式キャラクター「カパル」がご当地部門のグランプリに輝いたことを受け、上田清司知事は20日の定例記者会見で「奇をてらった形でなく、カッパ伝説で出てくる見慣れ...

全国のご当地キャラクターなどが人気を競う「ゆるキャラグランプリ」で、自治体による「組織票」が批判されたことを巡り、昨年グランプリを獲得した成田市の「うなりくん」について、小泉一成市長は20日、「組織票を使った気持ちは理解できる」と述べた。 小泉市長によると、市は...

千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が19日(2018年11月)ツイッターを更新し、18日、ご当地キャラ日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2018」で優勝した埼玉県志木市公認の「カパル」へ激励の言葉を送った。 6回目最後の挑戦としてエントリーを決めたカパルは、...

ゆるキャラグランプリ2018は、志木市文化スポーツ振興公社(埼玉県)のキャラクター「カパル」の優勝で幕を閉じた。 今年は「組織票」が話題になり、なかでも三重県四日市(よっかいち)市の「こにゅうどうくん」(3位)に注目が集まった。騒動の中での地道な活動を振り返る。

ゆるキャラグランプリ2018は、志木市文化スポーツ振興公社(埼玉県)のキャラクター「カパル」の優勝で幕を閉じた。 今年は「組織票」が話題になり、なかでも三重県四日市(よっかいち)市の「こにゅうどうくん」(3位)に注目が集まった。騒動の中での地道な活動を振り返る。

ゆるキャラグランプリ(GP)2018」のご当地部門で埼玉県志木市文化スポーツ振興公社の「カパル」が栄冠に輝いて一夜明けた19日、同公社が管理する市民会館玄関には「祝カパル グランプリ獲得」などと記された祝福の貼り紙が登場し、市民やファンが日本一を喜んだ。

Powered by Google News