ご当地キャラ関連のニュース

ゆるキャラグランプリ(GP)

毎日新聞 - 2018/11/08 17:34

全国の地域や企業のキャラクターの頂点を決めるイベント。2011年に始まり、自治体ごとのランキングを決める「ご当地部門」と、企業間で競う「企業部門」がある。ご当地部門では、過去に熊本県の「くまモン」や愛媛県今治市の「バリィさん」、群馬県の「ぐんまちゃん」などが...

全国のご当地キャラクターが集う「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」で、三重県四日市市が、市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」をグランプリにしようと、市職員を動員して組織票を投じていることが、毎日新聞が入手した内部資料で判明した。フリーメールなどのアドレス...

加藤浩次 ゆるキャラグランプリ不正投票疑惑に「優勝なんか関係ない」開催意義に独自見解. 2018年11月07日 10時38分. 熱く語った. 7日放送の日本テレビ系「スッキリ」は、全国のご当地キャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2018」で不正な投票が行われている疑惑...

と呼び掛ける廣田代表(右)と上田社長=四日市市内で】. 【四日市】大阪府東大阪市の花園中央公園芝生広場で17、18の両日に開催される「ゆるキャラグランプリ2018」の決選投票イベントに出場する四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」。ご当地キ ... 記事全文を...

7日放送の日本テレビ系「スッキリ」は、全国のご当地キャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2018」で不正な投票が行われている疑惑を検証した。 インターネット投票で「1日1回」などのルールはあるものの、細則は決められていない。そのため、複数のアカウントから...

全国のご当地キャラクターたちが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2018」(18日、大阪・花園中央公園)で、三つ巴の“仁義なき投票合戦”が繰り広げられている。公式ページ...

2回目の東大阪オリジナル商品となる今回は、全国のご当地キャラクターが集結する「ゆるキャラグランプリ」の関西初開催の会場が東大阪市であることから、「ラグビーのまち東大阪」をテーマにした2品を開発。 「一日に必要な野菜の2分の1がとれる」をコンセプトにした「1/2日分の...

滋賀県彦根市が、彦根藩の忍者のキャラクター「いいのすけ」の知名度アップに力を入れている。ゆるキャラブームの火付け役となった「ひこにゃん」のご当地の同市では10以上のキャラが生まれたこともあり、登場後 ... 記事全文を読む ❯...

東大阪スクラムサンド(たまご&カレー)」(同120円)は、市のご当地グルメのカレーパンに、卵を合わせた。2商品とも、市のマスコットキャラクター「トライくん」のシールが貼られるという。 2商品とも期間限定で、販売期間はおおむね3週間を予定している。 こんな特集も...

今回の企画は、宮城県登米市の市長から、ご当地キャラクター「はっとン」の知名度を上げてほしいと直々に依頼がきて、有岡大貴、薮宏太、八乙女光がその要望にチャレンジするというもの。企画内容を聞いた八乙女は「真面目なやつじゃん!」と、背筋が伸びた模様。 Hey!Say!

Powered by Google News