ご当地キャラ関連のニュース

自治体ごみ分別アプリ構築の実績が65件、総ダウンロード数が累計 ...

共同通信PRワイヤー (プレスリリース) - 2017/10/12 01:12

自治体のごみ分別アプリ構築サービス「ごみスケ」の構築実績65自治体を突破、また全アプリの総ダウンロード数が累計500000万回を突破しました。構築実績は同分野の...

福井市宣伝隊長のゆるキャラ「朝倉ゆめまる」が現在、「朝倉ゆめまる応援企業」への訪問キャンペーンを行っている。

対馬市峰町で1日に開かれた地域イベント「つしまんなかまつり」に、昨年のゆるキャラグランプリで日本一に輝いた高知県須崎市のマスコットキャラクター「しんじょう君」が登場。環境省対馬野生生物保護センターのツシマヤマネコのキャラクター「つばき」ちゃんと舞台で共演した。

長谷川さんは「ゆるキャラ」と呼ばれるご当地キャラクターが各地で活躍しているのを見て「『ひなぽん』でもぜひ着ぐるみを」と思い立った。 製作は試行錯誤の連続だったが、リンゴの緩衝材やアルミホイルなど、身近なものを工夫して愛嬌たっぷりの風貌に仕上げた。身体を入れた...

街角を彩るカラフルなマンホール蓋(ふた)が人気だ。埼玉県久喜市のマンホールメーカー「長島鋳物」の工場内では、キャラクターがデザインされ、色とりどりに彩色された...

全国のご当地キャラクター30体がエントリーし、投票は、9月14~27日に中国人を対象にインターネットで行われた。全体の総投票数は7万804票だった。 1位は2万8072票を獲得したぐんまちゃんで、2位は沖縄観光親善使節「花笠マハエ」(1万8841票)、3位は佐賀の...

JR土讃線の土佐新荘駅(高知県須崎市西町2)の待合所が、昨年のゆるキャラグランプリで1位に輝いた同市のキャラクター「しんじょう君」デザインに改装された。

地域の歴史を伝え、人づくりからまちづくりへ。そんな活動が続いていました。【香取泰行、写真・似顔絵も】=次回は29日. ◇ ◇ ◇. 9月18日掲載の「びわ湖ラン8回目」で荒川深冊さんが話しているのは、ゆるキャラについてではなく、ご当地キャラについてでした。

島根県内11町村の名産品を一堂に集めた「輝け11(イレブン) しまね町村フェスティバル」が9月30日と10月1日、松江市向島町の山陰中央テレビで開かれた。新鮮な食材を使ったご当地グルメや各地のゆるキャラを目当てに、2日間で約3万人が訪れにぎわった。 【詳しくは...

日本各地のご当地キャラ30体が“出馬”し、中国全土からインターネットを通じて7万票以上の投票があった。 2位以下に1万票近い差を付けた圧勝で、2014年のゆるキャラグランプリ日本一の実力は中国でも通用。大沢正明知事は「優勝を機に中国をはじめ東アジアとの交流を...

Powered by Google News