ご当地キャラ関連のニュース

場所:本館ハナノモール1F ZARA前/2階ニコアンド横(ゆるきゃら撮影会). 内容:「おとなもこどももいっしょにたのしめる、ペーパークラフトをつくろう!」をテーマに、その場で気軽に参加できる「おえかきpepado」のワークショップをはじめ、 懐かしのウルトラ怪獣や戦国武将などの...

くまモンが「一発屋ゆるキャラ」と違う理由

J-CASTニュース - 2018/09/05 21:40

ゆるキャラブームもかつてほどの熱はなくなり、人気タレント並みに毎日のようにテレビに登場していたキャラクターも露出度が減っている。グランプリで優勝したご当地キャラなどは、地域のイベントなどでは変わらず活動しているようだが、くまモンだけは相変わらず幅広い人気を...

県の「コバトン」や深谷市の「ふっかちゃん」など県内のご当地キャラクター19キャラによるラグビー応援団「ゆる玉フィフティ~ン」が4月から活動している。 1年前イベントでは、秩父市の「ポテくまくん」など21キャラが新たに任命される。 午後2時10分ごろからは「オール埼玉・熊谷...

県の「コバトン」や深谷市の「ふっかちゃん」など県内のご当地キャラクター19キャラによるラグビー応援団「ゆる玉フィフティ~ン」が4月から活動している。 1年前イベントでは、秩父市の「ポテくまくん」など21キャラが新たに任命される。 午後2時10分ごろからは「オール埼玉・熊谷...

ご当地ゆるキャラの人気を競う「きゃらコン2018」が2日、兵庫県姫路市本町の大手前公園で開かれた。県内のほか、東京都、島根、岡山県から計12体が参加。人気投票で松江市・京店商店街のハムスターの男の子「みっくす」が優勝した。 きゃらコン実行委員会(森山正巳委員...

ご当地ゆるキャラの人気を競う「きゃらコン2018」が2日、兵庫県姫路市本町の大手前公園で開かれた。県内のほか、東京都、島根、岡山県から計12体が参加。人気投票で松江市・京店商店街のハムスターの男の子「みっくす」が優勝した。 きゃらコン実行委員会(森山正巳委員...

栃木県佐野市の名物といえば、ラーメンといもフライ。佐野ブランドのキャラクターで2013年にゆるキャラグランプリで優勝した「さのまる」もラーメン鉢形の笠をかぶり、いもフライの剣を持っているほど定番のご当地グルメだ。 そんな佐野では、いま第三の名物候補ともいえる黒い鶏...

洲本の「なのは」に1票を

読売新聞 - 2018/09/02 20:04

洲本市は、市の子育て応援キャラクター「なのは」を、全国のご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」にエントリーした。2015年にデビューしたが、市民にあまり知られておらず、グランプリでの投票を通じて認知度アップを目指す。 子育てに関わる情報や市の...

有田焼に入った可愛い侍は、海外で人気になり、多くの要望からゆるキャラとして2016年デビューしました。初めて登場したイベントはタイ。それから、台湾、香港と海外で活躍し、2017年、中国で行われた「ご当地キャラクター人気投票 in チャイナ」では、堂々の3位となった。

有田焼に入った可愛い侍は、海外で人気になり、多くの要望からゆるキャラとして2016年デビューしました。初めて登場したイベントはタイ。それから、台湾、香港と海外で活躍し、2017年、中国で行なわれた「ご当地キャラクター人気投票in チャイナ」では、堂々の3位となりました。

Powered by Google News