ご当地キャラ関連のニュース

全国のゆるキャラが集まる「ご当地キャラ博in彦根2017」が二十一日、彦根市の商店街一帯で開かれた。十年目となる今回は約百六十キャラが勢ぞろいした。

全国のゆるキャラが集まる「ご当地キャラ博in彦根2017」が二十一日、彦根市の商店街一帯で開かれた。十年目となる今回は約百六十キャラが勢ぞろいした。

全国のゆるキャラが集まって地元をPRする「ご当地キャラ博in彦根2017」が21日、滋賀県彦根市の彦根城周辺で開かれ、39都道府県から159体が参加した。 10回目の今回は当初、186体が参加見込みだったが辞退が相次ぎ、少なくとも7体は衆院選の投開票が22日に...

ご当地キャラ博、欠席続々…選挙で大忙し?

ニフティニュース - 2017/10/21 04:10

全国のゆるキャラが集まって地元をPRする「ご当地キャラ博in彦根2017」が21日、滋賀県彦根市の彦根城周辺で開かれ、39都道府県から159体が参加した。 10回目の今回は当初、186体が参加見込みだったが辞退が相次ぎ、少なくとも7体は衆院選の投開票が22日に...

今や1市町村に1キャラがいるほど、全国に多数存在するご当地キャラ。 昨年のゆるキャラグランプリでは、なんと東海エリアのキャラクターが一体もランクインしていないという結果に。 果たして今年はどうなるのか?清き一票が勝敗を左右します! 現地では決選投票が実施される...

「ご当地キャラ博」、台風21号接近で2日目は中止に

ニフティニュース - 2017/10/20 08:04

有明ガタゴロウ@ゆるっふぃ?ず (@gatagoro) 2017年10月20日. そのほか、仙台・宮城観光PRキャラの「むすび丸」や、島根県の観光キャラ「しまねっこ」ら、各地のキャラクターが、それぞれツイートしている。 「今週末開催される『ご当地キャラ博in彦根2017』は悪天候が予想...

先着1000人に、地元の和菓子「巌流焼(がんりゅうやき)」の進呈や、「ふく鍋」を振る舞うほか、下関市内のゆるキャラによるグリーティングも行う。会場には飲食ブース「グルメガーデン」や、萩市と下松市の観光PRブースなどが並ぶ。 14時キックオフ。イベントや販売は10時~。

全国のご当地キャラが集結する人気イベント「ご当地キャラ博in彦根2017」が10月21~22日に滋賀県彦根市で開かれる。 今年で10回目の開催となり、昨年は9万5000人が来場した。実行委員会は、場合によってはご当地キャラの参加団体数を制限する可能性もあると発表して...

夜の工事現場で見かける「バルーン投光器」。周辺をまるで昼のように明るく照らす機器ですが、バルーン部分がウサギの形になったものが、ツイッター上で話題になっています。「工事現場のイメージアップにつながり、目を引くので注意を促しやすいんです」と話す製造元に話を...

キャラクターで抗菌薬を覚える!?

日経メディカル - 2017/10/18 15:42

キャラクター人気にあやかってPRというのが近年流行っていますよね。例えば地域振興の旗振り役にもなっているご当地キャラの「ゆるキャラ」たち。気持ち悪いキャラクターですら人気を博し、人気キャラがいる観光地はそれなりに盛り上がっている様子。もしかしたら、岸和田にも「...

Powered by Google News