ご当地キャラ関連のニュース

全国のご当地キャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ(GP)」への富山県内からのエントリーが低迷している。 ピークの2014年は20体だったが、昨年は3体にとどまり、市町村の公式キャラは1体も手を挙げなかった。上位進出した人気キャラが“勇退”し、次世代のスター...

ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Snow Man(水曜)Travis Japan(木曜)SixTONES(金曜)東京B少年(...

第1弾に続いて動画に出演しているのは、出世大名家康くん(静岡・浜松)、しんじょう君(高知・須崎)、にしこくん(東京・西国分寺)、しまねっこ(島根)、バリィさん(愛媛・今治)たち5体のご当地キャラクター。いずれの出身県も5年前と比べて最高気温が1度以上も上昇しているという...

はじめまして」の挨拶の中で必ず聞かれる「どこ出身?」は、どの世代でも通らざるを得ない質問ですよね。SNSが当たり前な時代になったとはいえ、出身地を登録する欄はなくならないし、「ゆるキャラ」や「方言女子」に「ご当地アイドル」と、自分の出身地をひとつの武器として使う...

JR東海は6日、信州アフターデスティネーションキャンペーンとして、この夏も信州に向けたさまざまな商品を発売すると発表した。地元の地域振興局の協力の下、観光列車を利用した商品などを展開するとともに、長野県の4つのチャレンジ「おもてなし県民運動」と連動し、地元の...

国内の見どころ、食べどころ、泊まりたいところ、現地で観光PRをしているご当地キャラに聞いてみようコーナー!第3弾は、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがいの、名産”信州リンゴ”を頭にかぶったクマ、長野県PRキャラクター「アルクマ」に登場してもらいました!

今年は、「ご当地ゆるキャラ」や「150にちなんだお笑いステージ」、北海道を命名した「松浦武四郎」にちなんだクイズなどの連動企画を実施。また、すっちー座長のもと消費者庁とコラボした新喜劇「みんわら花月」、国連が掲げる持続可能な開発目標「SDGs」を広く知ってもらうため...

今年は、「ご当地ゆるキャラ」や「150にちなんだお笑いステージ」、北海道を命名した「松浦武四郎」にちなんだクイズなどの連動企画を実施。また、すっちー座長のもと消費者庁とコラボした新喜劇「みんわら花月」、国連が掲げる持続可能な開発目標「SDGs」を広く知ってもらうため...

2017年は4日間にわたって6万人が来場した本イベント。北海道命名150年である今年は、「ご当地ゆるキャラ」や「150にちなんだお笑いステージ」、北海道を命名した「松浦武四郎」にちなんだクイズなどの連動企画を開催。また、国連が掲げる持続可能な開発目標「SDGs」を広く...

埼玉県・深谷市のご当地キャラクター「ふっかちゃん」が、“ふっか”こと深澤辰哉の誕生日(5月5日)にお祝いツイートをしたつながりをきっかけに、メンバーは深谷市へ。ところが、午前8時の撮影開始時間に寝坊した佐久間大介が現れず、移動中の車内にて「人としては終わってます...

Powered by Google News