ご当地キャラ関連のニュース

カミスココくん 神栖市PRに奮闘

茨城新聞 - 2018/09/14 22:01

チャームポイントは流し目で、かわいらしい高めの声でしゃべるのが特徴だ。2015年4月に誕生した。ご当地や企業のキャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」では、県内1位に輝いた経歴を持ち、全国でもトップ10入りを果たすなど人気度は全国区で、市内外に熱狂的な...

各日とも午前11時~午後3時に空港内でスタンプを二つ集めると、航空グッズやお菓子がすくえる「お楽しみすくい」に参加できるという。空港周辺市町の「ご当地ゆるキャラ」も登場する。また、スマートフォンからアンケートに答えると、非売品の空港オリジナルクリアファイルが手に...

有田焼に入った可愛い侍は、海外で人気になり、多くの要望からゆるキャラとして2016年デビューしました。初めて登場したイベントはタイ。それから、台湾、香港と海外で活躍し、2017年、中国で行なわれた「ご当地キャラクター人気投票in チャイナ」では、堂々の3位となりました。

交際中の女性に郷里の名物を買って、帰省先から戻る人も多いでしょう。でも、「よそにはないだろう!」と選んだ自慢の品に満足しているのは、自分だけかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性184名に聞いたアンケートを参考に「『毎回コレをくれるけど、実は...

参加者はキャラとの写真撮影を楽しんだり、うまいもんブースでご当地グルメを堪能したりした。 会場には半年前から高知への飛行機を予約したという人も。千葉から参加した会社員、堀江美沙さん(23)はしんじょう君の大ファン。「可愛くて癒やされる。今日はいろんなキャラと会え...

久留米市のイメージキャラクター「くるっぱ」が、ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」に今年もエントリーしている。筑後川のカッパをモチーフにやや太めの愛嬌(あいき ... 記事全文を読む ❯...

久留米市のイメージキャラクター「くるっぱ」が、ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」に今年もエントリーしている。筑後川のカッパをモチーフにやや太めの愛嬌(あいき ... 記事全文を読む ❯...

久留米市のイメージキャラクター「くるっぱ」が、ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」に今年もエントリーしている。筑後川のカッパをモチーフにやや太めの愛嬌(あいき ... 記事全文を読む ❯...

久留米市のイメージキャラクター「くるっぱ」が、ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」に今年もエントリーしている。筑後川のカッパをモチーフにやや太めの愛嬌(あいきょう... 記事全文<西日本新聞のサイトに移動します> · 西日本新聞...

久留米市のイメージキャラクター「くるっぱ」が、ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」に今年もエントリーしている。筑後川のカッパをモチーフにやや太めの愛嬌(あいきょう)ある背格好だが、過去5回の順位は全て100位台。人気と知名度を高め...

Powered by Google News