ご当地キャラ関連のニュース

ワニ博士」は、1964年に豊中キャンパス理学部の新校舎工事現場で発見されたマチカネワニの化石にちなんで作られたキャラクター。「ゆるキャラグランプリ」にも挑戦しており、2018年のご当地キャラ部門では27位と大健闘した。 このように、人気と知性を兼ね備えた「ワニ博士」。

栄区いたち川のマスコットキャラクター「タッチーくん」=画像=が全国のゆるキャラの人気投票企画「ゆるキャラグランプリ2018」のご当地ランキングで過去最高の全国42位に入った。獲得ポイントは1万5764ポイントで、神奈川県内では1位。 タッチーくんは同企画に過去3度...

ゆるキャラGP81位

タウンニュース - 2018/11/28 17:39

鶴見区のマスコットキャラクター「ワッくん」がエントリーしていた「ゆるキャラグランプリ」の結果がこのほど発表され、ご当地部門507体中81位だった。8月〜11月までの投票期間で6596票を集めた。 1988年、鶴見区の形がワニの顔に似ていることから誕生した、ワニの男の子「...

ゆるキャラが大集合=埼玉県羽生市〔地域〕

ニフティニュース - 2018/11/28 01:38

埼玉県羽生市で「第9回世界キャラクターさみっとin羽生」が24、25の両日開かれた。39都道府県と3カ国のキャラクター計325体が大集合。「ゆるキャラグランプリ2018」で、ご当地部門1位となった同県志木市文化スポーツ振興公社の「カパル」も登場し、大勢のキャラクター...

志木市は12月2日に同市本町の市民会館や周辺で開催される市民まつりで、「ゆるキャラグランプリ(GP)2018」ご当地部門1位に輝いた市広報大使の「カパル」(市文化スポーツ振興公社所属)に特別住民票を交付する。 交付式は午前11時10分から市民会館で行われる。

顔はカンパチ、体はビジネススーツというインパクト抜群のご当地キャラクター「かのやカンパチロウ」、読者の皆さんはご存じだろうか。 鹿児島県鹿屋市のPR特命係長という役職を持つキャラだが、ブレイクダンスが特技で、「ゆるキャラならぬ、キレッキレキャラ」とも呼ばれている。

ご当地ゆるキャラとして大人気の「ふなっしー」や「くまモン」。そして、日本プロ野球・東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター「つば九郎」や中日ドラゴンズの「ドアラ」、さまざまなジャンルのシュールなキャラが現在大人気。他にも「豆しば」「ぐでたま」など日本はシュールな...

駆け出しの現実は厳しい。「ちゃがまらん」としての月収は計約10万円。主な収入源は「ユーチューブ」への投稿動画に付く広告料の一部に加え、月に数回依頼されるレジャー施設からのPR動画の作成を請け負う。同県須崎市のゆるキャラ・しんじょう君のPR動画も制作している。

ゆるキャラレーシング』では、ねば~る君、うどん脳、ちっちゃいおっさん、出世大名 家康くんなど人気ご当地ゆるキャラ8体が、カート取りゲーム(椅子取りゲーム)や障害物リレー、カーレースにチャレンジするゆるくない戦いが繰り広げられる予定。ナレーターには、ずんのお二人(...

長野県PRキャラクター「アルクマ」が、自治体や企業のキャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2018」のご当地部門で過去最高の17位に入った。27位に終わった昨年に比べて票数も伸ばしており、来年の生誕10年の前にうれしい躍進となった。 17、18日に大阪で開...

Powered by Google News