ご当地キャラ関連のニュース

ご当地キャラクターでいじめ問題を考えてみよう――。世界的ないじめ反対運動の行動日「ピンクシャツデー」の22日、長野市でキャラクター活動を支援する「プロジェクト亞璃紗(ありさ)」(臼井一代表)が「キャラクター活動を通じて差別やいじめを考えてみよう」と呼び掛ける集いを...

全国から33のご当地キャラクターが勢ぞろい、佐野らーめんやいもフライなど県内外のグルメ35店が出店し、終日にぎわった。26日まで。 さのまるの日は昨年2月、佐野ブランドキャラクター「さのまる」の誕生5年を祝う「ご当地グルキャラ天国」で、誕生日の2月25日と制定された...

ご当地キャラの着ぐるみが集まるイベントが二十五日、岡崎市康生町の岡崎公園にある岡崎城二の丸能楽堂で始まり、地元のオカザえもんやグレート家康公「葵」武将隊が各地のキャラクターと舞台上で交流した。二十六日まで。 キャラクター五十四体が集まり、約二十体ずつ三...

五條市の原付きバイク用オリジナルナンバープレート。名産の柿や吉野川が描かれている. 車用の奈良オリジナルデザインの「ご当地ナンバープレート」を作ろうと、奈良県は24日、デザインの募集を始めた。国交省が来年秋から全国で交付するもので、県は「一目で奈良をイメージ...

宗像市田久の住民グループ「田久有志の会」が作ったゆるキャラ「たくみん」が、スマートフォンの通信アプリ「LINE」のスタンプとして配信されている。「田久の民」を略した「たくみん」は、地域の子どもたちのスケッチから誕生。同会は「農村も宅地もある田久の魅力を広く伝えたい」と...

26日に開幕戦を控えたサッカーJ2のロアッソ熊本。23日に県庁でスタジアムを盛り上げる応援隊の新体制が発表された。県庁に集結したおもてなし武将隊やご当地キャラクターたち。今シーズン、ロアッソ熊本の試合を盛り上げる応援隊のメンバーだ。新しいユニフォームを身に...

株式会社dropout(代表取締役:壱岐信人)は、2017年2月24日(金)より全国のファミリーマートのマルチコピー機を使用したプリントサービス”ファミマプリント”を利用した企画として、「ご当地キャラクターくじ」第7弾を期間限定で実施します。サイズは人気の3サイズ(L判/2L判/A4判)...

ドラムの腕前がすごいと評判の青森のゆるキャラ・にゃんごすたーが、ももいろクローバーZがレギュラーを務める音楽番組にサプライズ出演した。おなじみとなったX JAPANの『紅』をドラムカバーしたところ、ももクロの川上マネージャーはそのドラムプレイに舌を...

名前の由来は名字のあらいと、ぐんまからつけたらしい。 正式公認マスコットの「ぐんまちゃん」とは大の仲良しで、2月18日の“ぐんまちゃんのお誕生日会”では、ファン1000人を前にみごとな司会で盛り上げた。昨年のゆるキャラグランプリで念願の100位を獲得し、人気もアップ。

「ぺるりん」助成削減 下田市長「不快感」公言のゆるキャラ

@S[アットエス] by 静岡新聞 - 2017/02/23 23:10

下田市は2017年度、下田商工会議所青年部のゆるキャラ「ぺるりん」への補助金を17・2%削減する。市は17年度予算案で観光振興を重点施策に掲げるが、福井祐輔市長が「不快感」を公言するぺるりんは削減の対象になった。 ぺるりんは15年5月から、観光イベントを中心に...

Powered by Google News