ご当地キャラ関連のニュース

秩父市は28日、公認イメージキャラクター「ポテくまくん」の「ゆるキャラグランプリ」への出場を今年で最後にすると発表した。市は「大会出場の職員旅費などが結構かかるため」などと説明している。 ポテくまくんは秩父のB級グルメ「みそポテト」を愛するクマの妖精として2015年1...

ふっかちゃんは26年のゆるキャラグランプリ2位、27年3位に入った全国区の人気者だけに、小島市長は「ふっかちゃんを商品に入れると、深谷のものだと一目で分かる」と効果を指摘。売上額が50億円に迫る勢いについて「想定外。ここまで人気が出るとは思わなかった」と...

ゆるキャラ連携 県会議

読売新聞 - 2017/06/27 20:02

グランプリ 飛躍へPR強化など 県のマスコットキャラクター「すだちくん」など県内の“ゆるキャラ”が連携して地域を活性化していこうと、県内の関係者による会議「ゆるキャラ タスクフォース」が発足し、27日、県庁で第1回会議が開かれた。8月から投票が始まる「ゆるキャラ...

駅構内では「やきっぴ」「てくてくん」「じゅっこちゃん」などのご当地キャラと、ご当地バンド「横手やきそバンド」が「横手やきそばロック」を演奏し訪れた旅行者を歓迎した。 12時15分に到着した同列車は、折り返し運転で横手駅を15時15分に発車し、その間、撮影を楽しむ鉄道ファン...

ご当地キャラが集結、大阪駅を大行進

Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社) - 2017/06/26 05:10

JR西日本の 「GO!GO!夏旅・行進曲」キャンペーンのPRイベントが24日、JR大阪駅直結の施設「大阪ステーションシティ・時空の広場」(大阪市北区)で開催。同キャンペーンテレビCMに登場するマーチングバンドと各エリアのキャラクターが会場内を行進し、来場者と交流した。

ご当地キャラクターの着ぐるみのレンタルが人気だ。県内では「ぐんまちゃん」をはじめ、半数近い自治体が着ぐるみを貸し出している。貸す側にとっては、自治体の宣伝やイメージアップにつながるメリットがある。その一方、動き方によってはキャラクターのイメージが崩れてしまう...

ご当地キャラクターの着ぐるみのレンタルが人気だ。群馬県内では「ぐんまちゃん」をはじめ、半数近い自治体が着ぐるみを貸し出している。貸す側にとっては、自治体の宣伝や...

くずはのゆるキャラ「みっけ」がパリで行われるJapan Expo2017に出演するみたい

枚方つーしん (プレスリリース) (ブログ) - 2017/06/26 13:16

樟葉宮表参道商店会のゆるキャラ「みっけ」が、フランスのパリで7月6日~9日に開かれる「Japan Expo(ジャパンエキスポ)2017」に出演するそうです。 1 · 出演情報(≧∇≦)みっけ公式サイト. ジャパンエキスポとは? (Japan Expo 公式サイトより引用). Japan Expo には、日本...

ご当地キャラが集結、大阪駅を大行進

デイリースポーツ - 2017/06/26 11:00

JR西日本の 「GO!GO!夏旅・行進曲」キャンペーンのPRイベントが24日、JR大阪駅直結の施設「大阪ステーションシティ・時空の広場」(大阪市北区)で開催。同キャンペーンテレビCMに登場するマーチングバンドと各エリアのキャラクターが会場内を行進し、来場者と交流した。

「ゆるキャラ」頼みの地方創生には限界がある

東洋経済オンライン - 2017/06/23 23:00

2000年以降、自治体は各地域の名産や歴史的人物などをデザインしたマスコット「ゆるキャラ」に力を入れてきた。2015年の調査によれば、全国自治体の約8割がゆるキャラをはじめとしたご当地キャラクターを持っており(民営・公営含む)、作成開始年度の予算額を見ると、なんと...

Powered by Google News